湖北中央整骨院

交通事故後のむち打ちなどの後遺症の解決はもちろん骨折、腰痛肩こり、スポーツ障害も湖北中央整骨院で

我孫子市湖北駅前で便利!取手市、白井市の方もお待ちしております

湖北中央整骨院は親切、丁寧、低料金がモットー!地元のかかりつけ治療院です

交通事故治療と事故後の処理についての解説をいたします。


不幸にして事故に遭ってしまった、もしくはおこしてしまったら
accident12s.png

・途中で治療費を打ち切られた
・保険会社からの示談金が少ない
・保険会社の対応に不満がある
・過失割合に納得がいかない
・後遺認定障害の等級が低すぎる

などのお悩みはよくあるケースです。

事故後の対応と手続き
accident10.jpg

【事故に遭ってしまったらまずは】

1 あなたが被害者でも加害者であっても事故をおこしたらまずは警察に届け出ましょう。

交通事故治療に対する保険適用は、それが自賠責保険であっても事故証明が必要です。
事故の所轄警察署では必ず人身事故扱いにしてもらいましょう。

2 病院へ行きます。そして必ず診断書をもらいましょう。

事故後はなにかと気持ちが動転しますが、病院へ行き精密検査を受けてから医師の診断書をもらいます。
その時には、怪我の程度や痛みの個所を細大漏らさず、遠慮なく医師に伝えます。これは後の補償をおおきく左右しますので大切です。

3 診断書を警察署に提出してもらうか自分で提出します。

診断書を警察に提出すると、後日警察から加害者に連絡が入ります。加害者が加入している保険会社からも連絡が入ることがあります。
その場合は、通院したい整骨院か接骨院または病院名を伝えます。整骨院、接骨院と病院の二カ所でもかまいません。
そして治療の開始となります。

ただし診断結果から治療の内容や施術の方法などを納得するまで聞いてから施術してもらうようにしましょう。
示談の前であれば治療費は無料なので保険が適用できるのか確かめることも重要です。

4 通院する整骨院、接骨院に直接伝えるか電話で以下の内容を伝え確認してもらいます。

※ 事故が起きた日時とその状況
※ うけた怪我の程度と具合、経過と現在の症状
※ 病院でうけた診察の診断内容
※ 加入している保険の保険会社の連絡先

【保険会社への手続きと補償】


自賠責保険の適用で個人負担0円で治療可能です!

※ 過失責任が0:10でなくても(1:9、2:8など)万が一、加害者になってしまった場合でも保険が使えるケースがあります

加入している保険会社との手続きが必要ですが整骨院や接骨院が行なうこともあるので尋ねてみましょう。手続きは煩雑で面倒です。

示談や裁判を考えているか、またそうでなくても交通事故専門の弁護士に依頼するか、保険会社との間に入ってくれる院に依頼するのがおすすめです。

前述のように、交通事故の保険会社による補償は多くの場合、弁護士を通すことで保険金は大きく上がります。

施術が終了したら保険会社に連絡をすると保険会社から明細を記入する示談内容書が送られてきますので詳細は納得するまでかならず目を通してください。

【補償については】


1 治療費、診断書

2 公共の交通機関の交通費(領収書は不要です)、歩行が出来なかったり他の交通機関がない場合のタクシー代、有料駐車場、有料道路代、自家用車のガソリン代(領収書は必ずとっておく1キロあたり15円)

3 自賠責保険の基準で原則的に一日5,700円~上限19,000円の休業損害費 ※日額5,700円以上収入がある場合は要証明書

4 慰謝料 これは読んで字のごとく事故により被害者が受けた精神的ダメージにたいする補償で一日4,200円が支払われ対象となるのは「治療期間」「実治療日数」によります。

治療期間とは治療開始日から治療終了日までの日数
実治療日数とは実際に治療を行なった日数
※「実治療日数」に2を掛けたものと「治療期間」で少ない方の数字に4,200円を掛けた金額

【注意点】 


実治療日数」に2を掛けたものというのは、実治療日数の二倍の慰謝料が計算されるのは整形外科と整骨院、接骨院に通院した場合です。

鍼灸院や整体院では実治療日数だけなので慰謝料に関しても整骨院や接骨院にかかるのがお勧めと言えます。

これらは、自賠責保険でのケースなので任意保険とはまた違います。

慰謝料の金額についても同様で、任意保険の基準や弁護士基準もあり金額が違ってきますので、必ず交通事故専門の弁護士、もしくは整骨院の担当者に気軽にたずねてみましょう。

交通事故の処理は湖北中央整骨院にまずはご相談を

acdident15s.png

交通事故治療は湖北中央整骨院では窓口自己負担はありません。

それは自賠責保険と任意保険で治療費がまかなえるからで、もちろん総合病院や他の整骨院や接骨院、整形外科に通っていてもOKです。

むしろ湖北中央整骨院では整形外科や総合病院での治療にはない、四人いる施術師の手技と充実した設備があなたの交通事故後の痛みを解消します。

湖北中央整骨院では院内はバリアフリーで自力歩行が出来ない方も安心、他の患者さんに迷惑がかからないよう治療用のベッドはすべてカーテンでしきられていてプライバシーもしっかり守られています。

交通事故後は精神的にも肉体的にも普段とは違う精神状態なので、体の痛みが感じられません。総合病院のMRIの検査画像にも「異常なし」と診断されることもあり、日頃の忙しさで忘れてしまいがち。

しかしなが交通事故後、時間が経つにつれ痛みやしびれ、夜眠れないなどの症状が出て来るのです。それらの症状がまさに典型的なむち打ち症です。

このやっかいなむち打ち症は、追突事故などの交通事故や日常生活のなかで身体が鞭で打たれたようにS字状に曲がることで発症します。

このむち打ち症はレントゲンなどの画像の検査で出ないことも多く、湿布や薬で一時的に痛みをおさえても根本的な解決にはなりません。

身体の歪みを解消する手技や治療設備を用いた湖北中央整骨院の根本治療で、この厄介なむち打ちの症状を治す治療をしましょう。

湖北中央整骨院では干渉電流型低周波施術器の電気刺激で筋肉の奥深くに働きかけ、あなたの身体の神経を刺激し筋肉を収縮し血流の促進、肩、腰、膝の痛みをやわらげます。

さらにウォーターベッドでの身体の浮遊感とともに力強く、心地よい刺激がよりあなたの体に働きかけます。他にもドクターメドマーを使った施術も効果的です。

湖北中央整骨院は交通事故法律セミナーを修了しているので、交通事故後の対応、保険会社との交渉、またやっかいな示談交渉まで丁寧に対応します。

湖北中央整骨院は夜九時までの診療しているので忙しい方にも便利!

湖北中央整骨院は法律事務所の弁護士とともに交通事故後の相談に応じています。

例えば

・保険会社との交渉
・交通事故後の慰謝料や補償金の問題
・治療項目の賠償金に対する不満
・治療が終わっていないのに治療を止められた
・交通事故のむち打ち症の後遺症が認められない
・加害者に有利な弁護士で交渉が不利になっている
・加害者責任に不満がある
・交通事故の過失割合に納得できない

など加害者に有利に進んでしまう、交通事故後の処理やトラブルに関しても是非湖北中央整骨院の院長の大西かスタッフに遠慮なくご相談ください。

girl2s.png

トップページへ